コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディアベリ Diabelli, Anton (Antonio)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディアベリ
Diabelli, Anton (Antonio)

[生]1781.9.6. ザルツブルク近郊マットゼー
[没]1858.4.7. ウィーン
オーストリアの作曲家,出版業者。 M.ハイドンに師事し,ミサ曲オペレッタ,多数のピアノと歌曲の小品を作曲。また 1818年音楽出版社を興し,ベートーベンシューベルトの作品を出版。ベートーベンの『ディアベリのワルツによる 33の変奏曲』によりその名はよく知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディアベリ
でぃあべり
Anton Diabelli
(1781―1858)

オーストリアの楽譜出版家、作曲家。ザルツブルクに生まれ、ミヒャエル・ハイドンに学ぶ。1803年にウィーンに出てピアノとギターの教師、作曲家として活躍するが、やがて楽譜出版に進出、カッピ・ウント・ディアベリ社は人気オペラやダンス音楽の出版により成功し、21年の『魔王』(作品1)以来、シューベルト歌曲の出版で名声を博した。19年、ディアベリは当時のオーストリアの有力な作曲家全員に自作のワルツの主題を送り、変奏曲の作曲を求めた。その曲集『愛国芸術家協会』(1824)には、ベートーベンの『ディアベリ変奏曲』のほか、シューベルト、チェルニー、11歳のリストの名もみられる。[樋口隆一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ディアベリの関連キーワードノイヴィルト:ディアベリ風ワルツ(ディアベリのワルツによる変奏曲)/piano soloヴィンベルガー:半音階的変奏曲(ディアベリのワルツによる変奏曲)/piano soloベートーヴェン:ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲/piano soloキュール:変奏曲のように(ディアベリのワルツによる変奏曲)/piano soloブレスゲン セザール:ディアベリのワルツによる3つの変容/piano soloウルバンナー:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloヴィンクラー:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloラウアーマン:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloフォーゲル:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloエーダー:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloコント:ディアベリの主題による2つの変容/piano soloシェドル:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloショルム:ディアベリのワルツによる変容/piano soloロート:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloエロード:ディアベリのワルツによる変容/piano soloカン:ディアベリのワルツによる変奏曲/piano soloアマン:ディアベリのワルツによる変容/piano soloタカーチ:華麗なワルツ/piano soloビュトール樋口隆一

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディアベリの関連情報