ディエゴ・デ・サン・フランシスコ(英語表記)Diego de San Francisco

世界大百科事典 第2版の解説

ディエゴ・デ・サン・フランシスコ【Diego de San Francisco】

1575ころ‐?
スペイン人のフランシスコ会士。1612年(慶長17)来日し,京都で日本語を学ぶ。14年のキリシタン禁令によって長崎へ強制送還されたが,逃亡して京都に戻り,さらに江戸に向かった。15年(元和1)江戸で逮捕されて獄中にあったが,18年フェリペ3世の使節ディエゴ・デ・サンタカタリナが来日したさいに釈放され,メキシコに追放された。しかしマニラ経由で再度来日。20年江戸に向かい,7ヵ月滞在ののち長崎に戻った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android