ディストリビューター(読み)でぃすとりびゅーたー

百科事典マイペディアの解説

ディストリビューター

(1)ガソリンエンジン点火系統の配電器をいう。(2)スタッカーとも呼ばれる荷役機械。鉱石,石炭など大量ばら物の本船荷おろし,積付に使用する大型装置。ベルトコンベヤと長いジブ(クレーンの構成要素で,つり荷を支持する腕)を組み合わせ,下部脚間のコンベヤから受けた荷をジブの先端から貯蔵場に散布して積み付ける。固定旋回式,走行旋回式などがあり,能力は毎時数百tから1000t以上のものまである。(3)データベースをユーザーに配信すること。またその配信者。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

ディストリビューター

ファッション業界独特の呼び方。英語のdistributeは「配分する、流通させる」という意味だが、ファッション業界では、バイヤーマーチャンダイザーが調達してきた商品を各店舗に再配分する仕事。

ディストリビューター

ファッション業界では、小売店を含む流通業者のこと。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

ディストリビューター【distributor】

販売代理店。卸売業者。
配電器。分電器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ディストリビューター

〘名〙 (distributor)
① ある商品の販売者。販売代理店。
② 分配器。多気筒ガソリン機関の点火プラグへ高圧電気を配給したり、ディーゼル機関などでシリンダーへの燃料分配用などに装置する。〔電気工学ポケットブック(1928)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android