ディディスカス(読み)でぃでぃすかす

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディディスカス
でぃでぃすかす
[学]Didiscus caeruleus DC.

セリ科の一年草。オーストラリア原産。茎は直立し、高さ30~50センチメートル。上部で分枝し、やや毛がある。5月中旬から下旬に散形花序をつくり、マツムシソウに似た淡紫色花を開く。雄しべは花外に突き出る。セリ科のなかでは珍しい観賞用草花で、栽培は少ないが、花壇、切り花に利用する。冷涼な気候でよく育つ。[山口美智子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android