コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・ディバイド デジタル ディバイド

3件 の用語解説(デジタル・ディバイドの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デジタル・ディバイド

パソコン、インターネットなどの情報技術を使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる格差のこと。情報格差とも呼ばれるコンピューターの購入費用、使いこなすためのスキル、通信インフラの有無などによって、得られる収入や情報量の格差、利用できるサービスの格差などが発生する。途上国と先進国とでは、もともと経済、教育、通信環境に格差があり、デジタル・ディバイドによって、さらに経済的な格差が広がってしまうことが問題視されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デジタル・ディバイド

情報技術を持つものと持たないものとの間に生じる格差。生活環境や収入,学歴などの格差が所得に反映した結果パソコンを習得する機会にも差が生じ,それによるメディア・リテラシーの格差が所得格差をいっそう拡大する傾向を指す。
→関連項目IT革命情報リテラシー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

農林水産関係用語集の解説

デジタル・ディバイド

インターネットやパソコン等の情報通信技術を利用できる者と利用できない者の間に生じる格差。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル・ディバイドの関連キーワードインターネット家電インターネットカフェインターネット銀行インターネットワーキングパソコン通信ボットネットインターネット視聴率インターネットTVインターネットナンバーインターネット割引

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタル・ディバイドの関連情報