コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デハビランド de Havilland, Olivia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デハビランド
de Havilland, Olivia

[生]1916.7.1. 東京,東京
アメリカ合衆国の映画女優。フルネーム Olivia Mary de Havilland。父親はイギリス人弁理士。1919年女優の母親と,妹でのちに女優となるジョーン・フォンテーンとともにカリフォルニアへ移り住む。学生時代に舞台で演じたのをきっかけに,映画『真夏の夜の夢』A Midsummer Night's Dream(1935)のハーミア役に抜擢。1930~40年代はエロール・フリン演じる勇ましいヒーローの相手役として,『海賊ブラッド』Captain Blood(1935)や『ロビンフッドの冒険』The Adventures of Robin Hood(1938)などの冒険活劇でたびたび愛らしい美女を演じた。『いちごブロンド』Strawberry Blonde(1941)ではロマンチックなヒロインを,『風と共に去りぬ』Gone with the Wind(1939)では心優しいメラニー・ウィルクス役を好演。しかし,型にはまったヒロイン役ばかりを押しつけるワーナー・ブラザーズに嫌気がさし,1945年同社を相手どった前代未聞の裁判で勝訴。やりがいのある役を自由に選べるようになり,『遥かなる我が子』To Each His Own(1946)と『女相続人』The Heiress(1949)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した。1955年にフランスへ移住してからは映画出演の機会が減ったが,『ふるえて眠れ』Hush...Hush, Sweet Charlotte(1964)などの名作を残した。

デハビランド
De Havilland, Sir Geoffrey

[生]1882.7.27. ヘーズルミア
[没]1965.5.21. ワットフォード
イギリスの航空機設計者,製造者,長距離ジェット飛行の先駆者。世界最初のジェット推進式飛行機製造者の一人で,ジェット戦闘機『バンパイア』『ベノム』を生み出した。 1910年に 50馬力のエンジンを搭載する飛行機の製造と飛行に成功。次いで軍の軽気球工場に職を得,一連の引っ張りプロペラ式複葉機を試作した。第1次世界大戦中はエアコー Aircraft Manufacturing Companyの主席設計者兼テストパイロットを務め,戦闘機や軽爆撃機の名機を多数,世に送り出した。 1920年9月にデハビランド・エアクラフトを創設。2人乗りの軽飛行機『モス』は,同社に経済的成功をもたらすとともに,イギリスで飛行クラブが盛んになるきっかけとなった。第2次世界大戦中の最高傑作は双発機『モスキート』で,これは合板製の高速多目的機だった。戦後は旅客機『コメット』やジェットエンジン「デハビランド・ゴースト」を開発した。 1944年にナイトの爵位を授けられた。 (→デハビランド・コメット , デハビランドDH-98モスキート )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デハビランドの関連キーワードボンバルディア ダッシュ8 プロペラ旅客機ジョフリー デ・ハビランドターボジェット・エンジンアブロ・ランカスターBAEシステムズシュド・カラベルボンバルディア英国航空空運

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android