コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫌気 イヤキ

デジタル大辞泉の解説

いや‐き【嫌気】

[名](スル)
いやけ1」に同じ。
「嗚呼(ああ)考え込めば裁縫(しごと)も―になって来る」〈露伴五重塔
相場が思うとおりに動かなかったり、悪い情報が出たりして生じる悲観的な気持ち。また、そのような気持ちになること。いやけ。「嫌気売り」「嫌気筋(すじ)」「テロ事件を嫌気して売り注文が先行する」

いや‐け【嫌気】

[名](スル)
嫌だと思う気持ち。気の進まないこと。いやき。「煮えきらない相手に嫌気を起こす」
いやき2」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いやき【嫌気】

( 名 ) スル
いやけ 」に同じ。 「 -が差す」
相場が思いどおりにならないで人気が落ちること。 「 -売り」 「円高を-する売りが大量に入る」

いやけ【嫌気】

もう嫌だと感ずる気持ち。いやき。 「 -を起こす」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

嫌気の関連キーワードエムデン‐マイヤーホーフ‐パルナスの経路(生化学)エムデンマイエルホーフ経路フラボバクテリウムクロストリジウム属リンコマイシンバクテロイデスルミノコッカス通性嫌気性細菌プロピオン酸菌フラボドキシン絶対嫌気性細菌偏性嫌気性細菌無酸素的代謝偏性嫌気性菌ビフィズス菌好気性細菌メタン細菌無酸素呼吸嫌気的発酵半流動寒天

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫌気の関連情報