デパート

デジタル大辞泉の解説

デパート

《「デパートメントストア」の略》衣食住の全般にわたる多種類の商品を陳列し、主として対面販売を行う、大規模な小売店百貨店。→総合スーパー
(比喩的に)それに関することが数多く集まっているようすや場所。「悪のデパート」「伝統技術のデパート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

デパート

〔デパートメント-ストアの略〕
百貨店。広い売り場で、多種類の商品を部門に分けて陳列・販売する、大規模な小売り店。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のデパートの言及

【百貨店】より

…19世紀中葉のフランス,アメリカ,イギリス,ドイツなど西欧先進諸国で成立した世界最初の近代的な小売企業形態。英語を略してデパートと呼ぶことも多い。フランスでは1852年にパリに出現したボン・マルシェBon Marché,アメリカでは58年にニューヨークに開設されたメーシーMacy,イギリスでは63年のホワイトリーWhiteley,ドイツでは70年のウェルトハイムWertheimが,それぞれの国での最初の百貨店といわれる。…

※「デパート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デパートの関連情報