コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュムリエ Dumouriez, Charles-François du Périer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュムリエ
Dumouriez, Charles-François du Périer

[生]1739.1.25. ノール,カンブレー
[没]1823.3.14. バッキンガムシャー,タービルパーク
フランスの軍人,将軍,政治家。フランス革命戦争勃発に際して,1792年9月 20日バルミーの会戦でプロシア軍に勝ち,同年 11月にはオーストリア軍を破ってベルギー征服に成功 (→ジェマップの戦い ) 。 93年2月オランダ攻略を命じられたが失敗し,3月ネールウィンデンで敗北した。そこでジロンド派支持者であった彼は,敗北によって深刻な事態に追込まれることを恐れてオーストリアの大佐 K.マックと密約をかわし,フランス軍のベルギーからの撤退と,国民公会解散のためのパリ進軍に同意して祖国を裏切った。パリに向う途中フランス軍の銃撃を浴びてオーストリア軍に逃げ込み,その後ドイツ,スイスを転々としたのち,イギリスに亡命,1800年からは年金生活をおくった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デュムリエの関連キーワードバッキンガムシャーバルミーの戦い

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android