コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥオンブリー Twombly, Cy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥオンブリー
Twombly, Cy

[生]1928.4.25. アメリカ合衆国,バージニア,レキシントン
[没]2011.7.5. イタリア,ローマ
アメリカ合衆国の画家,素描家,彫刻家。フルネーム Edwin Parker Twombly, Jr.。抽象表現主義の初期の実験的作品を手がけ,やがてカンバスや紙にぼかした色調の,ときに落書き風の反復的なカリグラフィー的作品を数多く制作した。『イタリア人』(1961)に代表されるように,油彩,鉛筆,クレヨンを使って一見いたずら書きのような点や線を,抽象的な手書き文字を書くように描く作品が多い。1947~51年にボストン美術館付属美術学校,ワシントン・アンド・リー大学,ニューヨークの美術学生連盟で学んだ。1950年代にロバート・ラウシェンバーグらとともに活動を始めた。数年ニューヨークで仕事をしたのち,1957年にイタリアに移リ,ローマをおもな拠点として活動した。1979年にニューヨークのホイットニー美術館,1994年にはニューヨーク近代美術館で個展が開かれた。1996年に高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。2010年にはパリのルーブル美術館の天井画を制作する栄誉を与えられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥオンブリーの関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助田坂具隆稲垣浩小津安二郎キャプラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トゥオンブリーの関連情報