コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥバ[共和国] Tuva

世界大百科事典 第2版の解説

トゥバ[共和国]【Tuva】

ロシア連邦内の共和国。旧ソ連邦ロシア共和国内の自治共和国であったが,1991年のソ連崩壊を機に主権宣言を行い,93年共和国となった。面積17万0500km2,人口30万8600(1989)。首都キジルKyzyl(人口8万4600)。南シベリアの西部に位置し,西はアルタイ共和国(旧ゴルノ・アルタイ自治州),東はブリヤート共和国,南はモンゴルに接する。北の国境に沿って西サヤン山脈が走り,中央にトゥバ盆地の広がる山国である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android