コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロッドセン トロッドセンThoroddsen, Jón

2件 の用語解説(トロッドセンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロッドセン
Thoroddsen, Jón

[生]1818
[没]1868
アイスランドの小説家。アイスランド現代小説の祖。田園の日常生活を新鮮な文体で描いた。代表作『若者と少女』 Piltur og stúlka (1850) ,『妻と夫』 Maður og kona (76) 。

トロッドセン
Thoroddsen, Thorvaldur

[生]1855.6.6. フラテー
[没]1921.9.28. コペンハーゲン
アイスランドの地理学者,地質学者。コペンハーゲンで教育を受け,1880年からアイスランドで学校長。それまでほとんど知られていなかった非居住地域を含めてアイスランド全島を調査 (1881~98) ,全島の地質学地図"Geological Map of Iceland" (1901) を作成,刊行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トロッドセンの関連キーワード戊辰戦争東京(都)藩学一覧光の科学史早竹虎吉(初代)明治梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone