コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーイン トーイン toe-in

翻訳|toe-in

4件 の用語解説(トーインの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トー‐イン(toe-in)

自動車で、両前輪の前端がわずかに内側にすぼまっていること。車に直進性を与え、タイヤの異常摩耗を防ぐ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

トーイン

正式社名「トーイン株式会社」。英文社名「TOIN CORPORATION」。製造業。昭和33年(1958)「東京印刷紙器株式会社」設立。同62年(1987)現在の社名に変更。本社は東京都江東区亀戸。包装資材製造会社。紙器・樹脂パッケージの大手。食品向け中心。精密機器向け塗工フィルムも手がける。JASDAQ上場。証券コード7923。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トーイン【toe-in】

自動車の二つの前輪が、ごくわずか内側に曲げられていること。キャンバー角を付けたときに発生する横力を打ち消し、直進性を高める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トーイン
とーいん
toe-in

四輪以上の自動車で、前二輪にあらかじめ与えられるアライメント(整列)の一つ。真上から見たとき、前二輪が完全に平行ではなく、つま先(トー)がわずかに内側(イン)を向いていることをさす。正常な自動車は平坦(へいたん)な舗装路上ではステアリングから手を離していてもまっすぐに走るし、角を曲がったあとに手を緩めれば自然に直進位置へ戻る。この直進性を生むのがトーインである。トーインは通常の乗用車で4ミリ~6ミリメートル程度である。[高島鎮雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トーインの関連キーワードトーハンファイントーシントーヨーコーケンNITTOHビーイングエトーサンコーインダストリートーアエイヨー日本ベーリンガーインゲルハイム

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トーインの関連情報