ドゥー[川](英語表記)Le Doubs

世界大百科事典 第2版の解説

ドゥー[川]【Le Doubs】

フランス東部,ソーヌ川支流全長約430km。ジュラ山脈中部に源を発し,褶曲した山列に平行する長い縦谷(バル)と,山列を横断する短い横谷(クリューズ)を交互させながら北東に向かう。一部でフランス,スイス国境をなし,一部ではスイス領内を流れる。ジュラ山脈を離れると南西に反転,曲流しながらブザンソンを通り,ボーヌ南東でソーヌ川に合流する。南西流する部分では航行可能で,ローヌ・ライン運河と結ばれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android