ドウーゴシ(英語表記)Długosz, Jan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドウーゴシ
Długosz, Jan

[生]1415. ブジェジニツァ
[没]1480.5.19. クラクフ
ポーランドの歴史家。 1428~31年クラクフ学院 (大学) で学び,36年カトリック修道士となる。カジミエシ4世 (在位 1447~92) に外交官,嗣子の家庭教師として仕えた。記念碑的なラテン語の著作『ポーランド史』 Historiae Polonicae (12巻,55~80) は民族的な偏見を含んでいるが,今日残されていない多くの史料を利用しており,貴重。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android