コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドミニカ移民訴訟 どみにかいみんそしょう

1件 の用語解説(ドミニカ移民訴訟の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ドミニカ移民訴訟

1950年代に日本政府の募集に応じてカリブ海ドミニカ共和国に渡った日本人の移住者や家族が、2000年7月、国を相手取って総額約25億円の損害賠償を求めて東京地裁に起こした訴訟。政府は当時、ドミニカ共和国を「カリブ海の楽園」と称し、移住すれば開墾済みの土地を無償で譲ると宣伝した。1956年から59年までに249家族1319人が移住したが、耕作不能の土地だったため多くの人々が生活に行き詰まり、帰国もできない状況に陥った。06年6月の判決では、時効を理由に請求が棄却された。7月、政府は移住者へ「特別一時金」を支払い、小泉首相の謝罪談話を発表し、原告側も受け入れて控訴を取り下げた。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

ドミニカ移民訴訟の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラックATG国勢調査社史新日本文学女性団体

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone