コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドミネクオバディス教会(読み)ドミネクオバディスキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ドミネ‐クオバディス‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ドミネクオバディス教会】

Chiesa del Domine Quo Vadis》イタリアの首都ローマ南東部、アッピア街道近くにある教会。紀元1世紀、ローマ皇帝ネロの治世下、キリスト教徒に対する迫害から使徒ペテロが逃げた時に、イエス=キリストに出会ったとされる場所に建つ。ペテロはイエスに「主よ、どこに行かれるのですか」(ラテン語 Domine, quo vadis?)と尋ね、イエスは「再び十字架に掛けられにローマに行く」と答え、ペテロは逃げたことを恥じて町に戻り殉教した、という伝承が残っている。「キリストの足跡」とよばれる聖遺物の複製がある。正式名称はサンタマリアインパルミス教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android