コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルチェ Dolce, Ludovico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルチェ
Dolce, Ludovico

[生]1508. ベネチア
[没]1568. ベネチア
イタリアの劇作家,批評家,注釈学者。没落貴族の家に生れ,パドバ大学に学び,生活のために,ギリシア・ラテン文学の翻訳,『デカメロン』『狂乱のオルランド』などの注解を出版。叙事詩,劇詩,絵画論など,さまざま分野で多彩な文筆活動を行なった。主著『俗語論』 Osservazioni sulla volgar lingua (1544) ,『悲劇論』 Tragedie (66) ,喜劇『ファブリツィア』 La Fabrizia (49) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ドルチェ(〈イタリア〉dolce)

甘い菓子。デザート類。
音楽で、発想標語の一。甘美に、やさしく、の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ドルチェ【dolce(イタリア)】

イタリア料理で、菓子・ケーキ・デザート。◇イタリア語では、この意の名詞でもあり、「甘い」という意の形容詞でもある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ドルチェ

サッポロビールが販売するブランデーの商品名。同社岡山ワイナリー製のブランデー原酒を中心にブレンドした国産ブランデー。VSOPとXOの2種がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ドルチェ【dólce】

〔甘いの意〕
音楽の発想標語の一。「柔和に」「甘美に」「優しく」の意。
イタリア料理で、菓子・ケーキ。フルコースでのデザートについてもいう。
イタリア産のワインで甘口のもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドルチェの関連キーワードドルチェビータ・ミディアム・オリジナルドルチェビータ・ピストン・フィリングドルチェビータ・スリム・バーメイルドルチェビータ・ミディアム・ソワレドルチェ&ガッパーナ ライトブルーゴルゴンゾーラ・ナトゥラーレアレクサンドル クニャーゼフアレクサンドル ソクーロフドルチェビータ・パピヨンドルチェビータ・スタウトドルチェビータ・ウェイドルチェビータ・オーロステファノ ガッバーナドルチェビータ・スリムドルチェビータ・ミニヒストリカルスタイルドルチェ&ガッバーナアイスなくりーむパンドメニコ ドルチェフェドルチェンコ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドルチェの関連情報