コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドル買い事件 ドルカイジケン

大辞林 第三版の解説

ドルがいじけん【ドル買い事件】

1931年(昭和6)満州事変直後、日本の金輸出再禁止に伴う円為替相場の下落を見越して、財閥系銀行・外国銀行が大規模にドル買いを行なった事件。若槻内閣は12月に総辞職、犬養内閣が金輸出再禁止をしてドル買い側は巨利を得た。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドル買い事件の関連キーワード池田成彬(いけだせいひん)團 琢磨若槻内閣ドル買い犬養内閣総辞職巨利

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android