コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレープ ドレープdrape

翻訳|drape

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドレープ
drape

語源は布切れの意のラテン語 drappus。転じて,布地を織ることの意になり,現代では多く物体をおおう掛け布,垂れ布,またそれを掛けたときに生じる布地特有の自然なひだを意味し,古代ギリシアローマ巻衣 (まきい) ,インドサリーなどにその典型がみられる。現代では,おもに婦人服の柔らかさ,やさしさ,優美さなどを表現する手段として用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ドレープ(drape)

布を垂らしたときにできるゆったりとしたひだ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ドレープ【drape】

垂らした布の、柔らかい流れるようなひだ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドレープの関連情報