ナイロビ国立公園(読み)ナイロビこくりつこうえん(英語表記)Nairobi National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイロビ国立公園
ナイロビこくりつこうえん
Nairobi National Park

ケニア南部,ナイロビ近郊の国立自然公園。面積 117km2。 1946年指定。アフリカの自然公園としては小規模だが,ライオン,カバ,チーター,キリン,シマウマ,多種のレイヨウ類,鳥類が生息。ンゴング動物保護区に接し,動物の保存もよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ナイロビ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ナイロビ国立公園】

Nairobi National Park》ケニアの首都ナイロビにある国立公園。市街南部に位置する。面積117平方キロメートル。ライオン、チーター、キリン、インパラ、シマウマなどが生息する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android