コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナシケンモン ナシケンモン Apatele rumicis oriens

2件 の用語解説(ナシケンモンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナシケンモン
ナシケンモン
Apatele rumicis oriens

鱗翅目ヤガ科。多くの果樹,農作物などを食害する害虫の一つ。前翅の開張幅 33~42mm。体は太く,体,前翅とも灰黒色,前翅には黒色の条紋があるが目立たない。後翅は灰褐色。普通に多産するガで,成虫は4~9月に2~3回発生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナシケンモン
なしけんもん / 梨剣紋蛾
[学]Viminia rumicis

昆虫綱鱗翅(りんし)目ヤガ科に属するガ。はねの開張35~40ミリ。前翅は暗褐色、黒色の横線が多数あって細かく鋸歯(きょし)状をなし、横脈上に小さな黒環がある。後翅は淡褐色。幼虫の食性は広く、樹木、低木、草の葉を食べる。体長約30ミリ。胴部は黒色または橙褐色(とうかっしょく)、各節の瘤起(りゅうき)に白色の毛を密生している。年に2、3回発生する。日本全土にごく普通に産し、都市部の庭にもよく発生する。成虫は灯火に飛来する。[井上 寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナシケンモンの関連キーワードシタバガ根切虫毛虫夜蛾甘藍夜蛾ヤガ(夜蛾)カブラヤガ(蕪夜蛾)シャクガ(尺蛾)ドロバチ(泥蜂)ナシケンモン(梨剣紋)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone