コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンキョクオキアミ ナンキョクオキアミEuphausia superba; Antarctic krill

2件 の用語解説(ナンキョクオキアミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンキョクオキアミ
ナンキョクオキアミ
Euphausia superba; Antarctic krill

軟甲綱オキアミ目オキアミ科。オキアミ類中の最大種で,体長 6cmに達する。エビ形をしているが,甲の横から鰓がむき出しになっている。南極海に分布し,ヒゲクジラ類,魚類,イカ類,海鳥類の主餌料で,数億tの資源量があると推定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナンキョクオキアミ【Euphausia superba】

オキアミ目オキアミ科の甲殻類で,南極海に分布する(イラスト)。大型のオキアミで,体長6cmに達する。海中に産み出された卵は孵化(ふか)後約2年あるいはそれ以上かかって成熟する。胸脚にそなえた間隔7μm前後の刺毛のふるいにより海水中の植物プランクトンをこし取って捕食し,南極海の夏季に著しく成長する。南極海域に出現するヒゲクジラ類,魚類,イカ類,海鳥類の主餌料であり,南極の海洋生態系の重要種である。数億t以上に達する膨大な資源量がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナンキョクオキアミの関連情報