コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニカイア ニカイアNikaia; Nicaea

3件 の用語解説(ニカイアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニカイア
ニカイア
Nikaia; Nicaea

小アジア,ビチュニアの古都。現トルコイズニク。前 316年頃マケドニアアンチゴノス1世が建設してアンチゴニアと名づけたが,まもなく,アンチゴノスを破って小アジア一帯を制圧したリュシマコスが妻の名にちなんでギリシアニカイアと改めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ニカイア(〈ギリシャ〉Nikaia)

小アジアの北西部にあった古代都市。325年、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世キリスト教会最初の公会議を召集し、三位一体説をとるアタナシウス派を正統とし、アリウス派を異端とした。現在名イズニク。ニカエアニケーア

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ニカイア【Nikaia】

トルコ、小アジアの北西端にある古代都市。ニケーア。ニカエア。現在名イズニク。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のニカイアの言及

【ニカエア】より

…トルコ西部,イスタンブールの南東約150kmにあるビテュニアの古代都市。ギリシア語名ニカイアNikaia。現在のトルコ名はイズニク。…

※「ニカイア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone