コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコラウス2世(読み)ニコラウスにせい(英語表記)Nicolaus II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコラウス2世
ニコラウスにせい
Nicolaus II

[生]?
[没]1061.8.27.
教皇 (在位 1059~61) 。本名 Gerardusブルグンド人。対立教皇ベネディクトゥス 10世に対抗して選出され,この間の混乱を教訓とし,1059年のラテラノ教会会議で枢機卿による教皇選出を定め,教皇選挙令を発布。これにより皇帝と対立状態に入ったが,南イタリアのノルマン勢力と結び,東西両皇帝からの教皇権の独立を得た。ヒルデブラント (のちのグレゴリウス7世) の支持を得て改革を推進した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android