コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニョッキ ニョッキ〈イタリア〉gnocchi

デジタル大辞泉の解説

ニョッキ(〈イタリア〉gnocchi)

パスタの一種。小麦粉に卵・牛乳・チーズなどを加えて練り、棒状にのばして小さく切ったり、小さく丸めてゆでたもの。バターで炒(いた)めたりソースをかけて食べる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ニョッキ【gnocchi(イタリア)】

パスタの一種で、だんご状のもの。代表的なものとして、裏ごししたじゃがいもに小麦粉・卵などを加えて練った生地で作るものなどがある。グラタンにしたり、ソースをかけたりして食べる。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ニョッキ【gnocchi】

小麦粉、または小麦粉にジャガイモ・カボチャなどを加えて作る団子状のパスタ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニョッキ
にょっき
gnocchiイタリア語

単数形はgnoccoであるが料理名としては複数形を用いる。語源は、ロンバルド語からベネト方言に入ったgnoco(でっぱり、こぶ)であろうといわれている。ジャガイモをゆでてつぶしたものと、小麦粉または硬質小麦粉でつくる団子状のものをさし、料理としては、その団子をゆでてミートソース、バター、チーズなどをかけて仕上げる。地方によって材料や調理の仕方がかなり異なる。たとえば有名なローマ風ニョッキは、硬質小麦粉、牛乳、卵、バターで団子をつくって天火で焼き、バターやチーズをかけて仕上げる。通常、プリモ・ピアット(第一の料理)に入るが、ラツィオ地方(イタリア中央部)の牛乳のニョッキは菓子の一種である。[西村暢夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニョッキの関連情報