コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌアディブー岬 ヌアディブーみさき Ras Nouadhibou

2件 の用語解説(ヌアディブー岬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌアディブー岬
ヌアディブーみさき
Ras Nouadhibou

旧称カプブラン Cap Blanc。アフリカ北西海岸にある岬で,幅3~10km,長さ 48kmにわたって南方に向い大西洋に突出する半島の先端部をなす。半島は南北軸に沿って西サハラ (西) とモーリタニア (東) とに分割され,西岸にグエラ,東岸にヌアディブーそれぞれ位置する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヌアディブー‐みさき【ヌアディブー岬】

Ras Nouadhibou》アフリカ北西岸、モーリタニアと西サハラの国境となる南にのびる半島の先端にある岬。沖合は暖流と寒流がぶつかる世界的に知られる好漁場であり、東岸の港湾都市ヌアディブーが漁業基地となっている。ブラン岬

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヌアディブー岬の関連キーワードリーダーシップ・ブランドフラッグシップ・ブランドカプラン水車ケープブレトン島レプブリチ通りブラン岬HIMIKOカプ・ブラングレープブランデーランプブラシ染色体