ネッカーの立方体(読み)ネッカーのりっぽうたい(英語表記)Neckerscher Würfel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネッカーの立方体
ネッカーのりっぽうたい
Neckerscher Würfel

平面図形でありながら,三次元的に立体感を伴って見える図形の一種直線で描いた立方体の透視図形をさし,手前頂点Aが観察者のほうに突き出した立方体に見える場合と,Aと対角にある頂点Bのほうが突き出して見える場合とがある。遠近性反転図形の一種 (→反転図形 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android