ノース島(読み)ノースとう(英語表記)North Island

翻訳|North Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノース島
ノースとう
North Island

ニュージーランドの二大島の一つ。サウス島クック海峡を挟んで向かい合う。中央部には火山が集中し,島全体は丘陵状を呈する。北西に細長くノースランドが突出し,北東部にプレンティー湾,東部にホーク湾がある。島の中央部を同島最高の活火山ルアペフ山 (2797m) を主峰とするタウポ火山帯が走り,温泉群とタウポ湖を含めてトンガリロ国立公園を形成。西部はエグモント山 (2518m) を中心とするエグモント国立公園となっている。最長の川はワイカト川,最大の湖はタウポ湖。年降水量は全島 1000~2000mm内外で土地利用度が高く,改良牧草地を中心に牧羊,酪農が行なわれる。 19世紀後半にはサウス島より人口が少なかったが,20世紀に入ってから人口集中が進んだ。中心都市はオークランドウェリントン。面積 11万 4489km2。人口 286万 6300 (1998推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android