コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハマド Thānī, Sheikh Ḥamad ibn Khalīfah Āl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハマド
Thānī, Sheikh Ḥamad ibn Khalīfah Āl

[生]1952. ドーハ
カタールの首長(アミール。在任 1995~ )。1972年にイギリスから独立して数ヵ月後に首長となった父,ハリーファ・イブン・ハマド・アル・サーニから 1995年,政権を奪取した。19世紀半ばから国を統治していたサーニ家に生まれる。カタール国内とイギリスのサンドハースト陸軍士官学校で教育を受け 1971年に卒業後,カタール軍の中佐となる。1975年に少将に昇進して軍総司令官となり,1977年には国防大臣に就任するとともに首長の後継者と認められた。1990~91年の湾岸戦争後は国政を全面的に主導するようになり,1995年のクーデターで外遊中の父を追放した。その後は自身もたびたび起こったクーデター未遂事件を切り抜けた。2000年までに,国の改革につながる多くの政策を施行した。国民がより積極的に政府に参加することを認め,男女平等の拡大も推進した。首長就任後,議会選挙制度の確立を目指す計画を発表,恒久憲法を起草する委員会の任命,報道検閲の大部分の廃止を行ない,1999年にはカタール初となる地方自治評議会の一般選挙を実施した。この選挙では女性にも初めて選挙権および被選挙権が与えられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハマドの関連キーワードジャービル・アル・アハマド・アル サバハマド・ビン・ジャシム・アル・サルーニパレスチナ解放人民戦線総司令部派ヘンドラ セティアワン国民民主党[エジプト]パレスチナ解放人民戦線モハマド レザ・ハタミジャービル・サバーハマルコム・エックスアブドラ アブドラマイクロクレジットハレド メシャールシェイク サルマンヤスミナ カドラアル・ジャジーラ新ドーハ国際空港カタール(国)ムハンマド6世ベイトシャディハマド国際空港

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハマドの関連情報