コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハワイモンクアザラシ ハワイモンクアザラシMonachus schauinslandi; Hawaiian monk seal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハワイモンクアザラシ
Monachus schauinslandi; Hawaiian monk seal

食肉目鰭脚亜目アザラシモンクアザラシ属。タイヘイヨウモンクアザラシともいう。雄は体長約 2.1m,体重は約 200kg,雌は体長約 2.4m,体重約 272kgになる。出生体長は約 1m,出生体重は 16~18kgである。体毛の色は黄褐色,黒茶色,栗色である。幼獣は黒色であるが生後約6週間で換毛する。体型は太く短い紡錘形である。頭部はやや扁平で,吻端は幅広く,左右の外鼻孔は離れており,その中央に1本の溝がある。口の周囲にある感覚毛はまっすぐでしなやかである。頭部はきわめて丸く,細い毛が密生する。耳介はなく,耳孔は目の後方やや下側に位置し比較的大きい。前肢は短く指間に蹼 (みずかき) があり,爪はよく発達する。後肢は鰭 (ひれ) 状で,爪は丸い。前後肢には毛が密生する。尾は短い。上顎と下顎に門歯が各4本,犬歯が各2本,頬歯が各 10本ある。回遊しないと推測されている。繁殖期は長く 12月から8月中旬までで,出産期は3~6月である。陸上では集団を好み,親仔は密接に体を寄せ合う。環礁に生息する魚類やウナギ,イカ類,タコ類,大型甲殻類を捕食する。北緯 20゜~30゜に位置するハワイ諸島に分布し,ハワイ諸島やジョンストン島周辺によく出現する。絶滅危惧種。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のハワイモンクアザラシの言及

【モンクアザラシ】より

…鰭脚(ききやく)目アザラシ科モンクアザラシ属Monachusに属する哺乳類の総称。チチュウカイモンクアザラシ,ハワイモンクアザラシ,カリブカイモンクアザラシの3種からなる。低緯度海域に生息する唯一のアザラシで,絶滅の危機にあり,国際保護動物になっている。…

※「ハワイモンクアザラシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハワイモンクアザラシの関連キーワードチチュウカイモンクアザラシカリブカイモンクアザラシカエナポイント州立公園パパハナウモクアケアクレ環礁ポイプ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android