コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンバル派 ハンバルは Ḥanbalīyah

2件 の用語解説(ハンバル派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンバル派
ハンバルは
Ḥanbalīyah

イスラム教スンニー派において公認されている四大法学派の一つ。アフマド・イブン・ハンバル Aḥmad ibn Ḥanbal (780~855) によって創設された。この法学派は宗教上の問題を解決するにあたって,その答えをすべてコーランと預言者のスンナについての伝承 (ハディース) のなかに見出そうとする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハンバルは【ハンバル派 Ḥambal】

イブン・ハンバルの弟子たちによって結成されたスンナ派イスラムの法学派。イブン・ハンバル自身がそうであったように,この派はハディースの徒の系統を引いて伝統主義的で,イジュマー(合意)をサハーバ(教友)のそれに限り,キヤース(類推)の行使を最小限にとどめ,思弁神学(カラーム)とイスラム神秘主義に強く反対した。ブワイフ朝バグダード入城(946)まで,この地で最も勢力を誇る法学派であったが,ブワイフ朝のシーア派保護政策により,しだいに勢力を失った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハンバル派の関連キーワードラファエル前派イブンハンバルアフマドイブンハンバルイブンタイミーヤイブンバットゥータイブン・ハンバルゾーハルバルトロッツィ《イエスと彼の弟子たちの目的について》イブン・バルヒー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone