コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーキム al-Ḥākim, Abū `Alī Manṣūr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーキム
al-Ḥākim, Abū `Alī Manṣūr

[生]985
[没]1021.2.13.
カイロ近郊エジプトにおけるファーティマ朝第6代のカリフ (在位 996~1021) 。父は第5代カリフ,アジーズ。 11歳で即位し,父とともにファーティマ朝の最盛期を築いた。 1005年カイロに自然科学および人文科学研究のための研究所ダール・アルヒクマ Dār al-Ḥikmaを建設し,またムカッタムの丘に天文台を設けて学問の保護にあたった。そのためカイロが世界の学徒の憧れの的となり,多数の著名な文人,学者が集った。しかしその反面,夜ろばに乗って町を歩き回ったり,女性の外出を一切禁止したりするなどの奇行に加えて,狂信的なシーア派イスラム教徒であり,キリスト教徒やユダヤ教徒にきびしい弾圧を加えた。彼は熱狂的な信者を擁し,彼らはハーキムに神性を認め,のちにドゥルーズ派を形成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハーキム【al‐Ḥākim】

985‐1021
ファーティマ朝第6代カリフ。在位996‐1021年。その奇妙な性格と行動で有名。即位してから5年後に専制的権力を振るい始め,極端な政策を次々と打ち出していった。イスマーイール派色を強調し,キリスト教徒,ユダヤ教徒を差別,迫害した。スンナ派に対しても敵対的政策をとった。狂気じみた禁令,反乱に対する容赦ない弾圧,そしてときおりみせる寛容と謙遜など,同一の人間の行為と思えないほどの極端から極端への振幅が彼の政策の特徴であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のハーキムの言及

【ジンミー】より

…法理論上,ジンミーが義務を負っているムスリムは,現実にはおのおのの国家の一握りのムスリムとなり,他のムスリムも実質的にジンミーと同じ立場にあり,ジズヤの支払を除き,ジンミーだけがとくに差別されることは少なかった。しかし,ファーティマ朝のカリフ,ハーキムのように,ジンミーをとくに差別し苦しめた為政者も時にはいた。【後藤 晃】。…

※「ハーキム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハーキムの関連キーワードガーマハリーファイルハーキムハムザ・イブン・アリーイブン・アルハイサムイブヌル・ハイサムイブン・ユーヌスイブン・ユーヌスハーキムモスク中東史(年表)マクリージーイスラム科学イスラム文化フトゥーフ門イル・ハン表コプト教会ドルーズ派ナスル門

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android