コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

容赦 ヨウシャ

デジタル大辞泉の解説

よう‐しゃ【容赦】

[名](スル)
ゆるすこと。大目に見ること。
「もう遣り切れないと云った様子を先刻から見せている津田を毫も―しなかった」〈漱石明暗
手加減すること。控え目にすること。「容赦なく追及する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようしゃ【容赦】

( 名 ) スル
相手のあやまちや失敗などを許すこと。 「 -しがたい失態」 「失礼の段、ご-下さい」
相手の事情を考慮して、手加減すること。 「だれかれの-をしない」
[句項目] 容赦無く

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

容赦の関連キーワードプロクルステス今日という今日引っ捕まえる生き血を絞る生き血を搾る引っ捕えるルキリウス痛め付ける情け容赦手厳しい苛斂誅求ウェスト扱き使う黒岩涙香びしばしぴしっとぴしゃりパードン紀作良ぴしり

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

容赦の関連情報