コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーラル[1世] Harald I

世界大百科事典 第2版の解説

ハーラル[1世]【Harald I】

?‐931?
ノルウェー最初の統一王。美髪王Hårfagreとも呼ばれる。ウェストフォルの小王ユングリング家に生まれる。伝承によれば西部の一小王の娘に求婚し,一国全体の王としか結婚せぬと拒否され,ノルウェー全土の征服を決意し,そのときまで髪をくしけずらず,切らなかったので〈蓬髪のハーラル〉と呼ばれたが,統一後くしけずると美しい髪となったという。統一事業最後の戦い(ハフルスフィヨルドの戦)は伝承では872年,最近の研究では885年とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハーラル[1世]の関連キーワード承平ステファヌス7世(8世)ヨハネス11世減る古書店舗六甲ケーブル芦屋川宇多天皇延長承平承平天慶の乱

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android