コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグヌス1世[ノルウェー王] マグヌスいっせい[ノルウェーおう]Magnus I Olafson, den Gode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグヌス1世[ノルウェー王]
マグヌスいっせい[ノルウェーおう]
Magnus I Olafson, den Gode

[生]1024
[没]1047.10.25.
ノルウェー王 (在位 1035~47) ,デンマーク王 (在位 42~47) 。「善王」とも呼ばれる。オーラフ2世の庶子。デンマークカヌート (大王) と,それと結んだノルウェー豪族に追われ父王とともにロシアへ亡命 (28) 。父王敗死 (30) 後,デンマーク勢力と敵対するにいたったノルウェー豪族に王として迎えられ,ノルウェーに戻った (35) 。ノルウェーを支配していたカヌートの子スウェインをデンマークに追放。カヌートとスウェインが相次いで死去し,後継者ハルザクヌートと和解,その死後,デンマーク王をも兼ねた (42) 。オーラフ2世の異母弟であるハーラル3世を迎えてノルウェーを共同統治。デンマークにおいた代官スウェイン (デンマーク王スウェイン2世 ) の反乱にあい,敗死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android