マグヌス(英語表記)Magnus Haraldsson

  • Magnus, Olaus
  • Olaf Mansson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1035
[没]1069
ノルウェー王 (在位 1066~69) 。2世とも数えられる。ハーラル3世 (苛政王) の子。父王によってノルウェー王となり,弟オーラフ3世 (静寂王) がイングランドより戻ってからは共同統治,北半部を支配した。
[生]1490.10. リンチェーピング
[没]1557.8.1. ローマ
スウェーデンのカトリック聖職者,歴史地理学者。宗教改革期にルター派と争ってローマにおもむき (1523) ,以後亡命生活をおくったが,晩年スウェーデンの大司教に任じられた。『北ヨーロッパの地理と地誌』 La carta marina et descriptio septentrionalium terrarum ac mirabilium rerum in eis contentarum (39) ,『スウェーデン史』 Historia de gentibus septentrionalibus (55) を著わした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マグヌスの関連情報