コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バウヒニア Bauhinia; orchid tree

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バウヒニア
Bauhinia; orchid tree

マメ科のハカマカズラ属の総称で世界の熱帯・亜熱帯に 200種もあるが,園芸界では同属中の園芸植物をこの名で呼ぶ。マメ科ではあるが蝶形花ではなく,放射相称形の5弁の花をつけ赤,白,黄など鮮かな色彩のものが多い。温室などで植えるのは通常小低木の種が多く,B. acuminataB. variegataB. monandraなどで,ハワイなど熱帯圏では庭木としてよく栽植する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バウヒニア【Bauhinia】

マメ科のハカマカズラ属Bauhiniaの花木を一般にバウヒニアと総称して呼ぶ。ハカマカズラ属は日本にはハカマカズラB.japonica Maxim.1種を産するだけだが,熱帯圏には多くの種があり,200種を越える。5弁からなる美しい花をつける種が多く,熱帯圏の重要な花木となっている。木本または木本性つる植物で,葉は先端部で2裂する特徴的な形になり,夜間は2裂片が対合して閉じる性質がある。 モクワンジュB.acuminata L.(一名ソシンカ)は高さ数mの常緑低木で,花径5~8cmの白色の5弁花を枝先につけ,花が美しい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バウヒニア
ばうひにあ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バウヒニアの関連キーワードリチャード パンチャス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バウヒニアの関連情報