コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バタク族 バタクぞくBatak

世界大百科事典 第2版の解説

バタクぞく【バタク族 Batak】

インドネシア,スマトラ島北部のトバ湖周辺に住むプロト・マレー系の民族。人口約280万。カロ,シマルングン,パクパク,トバ,アンコラ,マンディリンの6グループに大別される。今日ではこれらバタク族は北スマトラの中心都市メダンや東スマトラのみならず,ジャワ島など,とくにジャカルタに多く移住している。トバ・バタク族の伝承によれば,すべてのバタク族はシ・ラジャ・バタクを共通の祖先としており,彼は神によってトバ湖西岸中央にある丘に天から降ろされたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のバタク族の言及

【棺】より

…木製の棺蓋をとりつけるが,それには元来,祖先像たる男女のうずくまった姿勢の木彫像がある。同じくバタク族の一部族では,インド東端のアッサムのアオ族やコニアク・ナガ族と同様,犀角(さいかく)をもって鳥の形に棺をつくる。 ポリネシアのサモア諸島の棺は舟であり,人が死ぬと芳香性の油で遺体をすっかりふき,階級によって異なるが樹皮布(タパ)あるいは筵(ござ)で包み,棺とされる舟にいれて,その全体を樹皮布あるいは筵でさらに上から包んで,ひもで締めて土葬する。…

【住居】より

…住居と宇宙観ないし世界観とのかかわりである。このような例として,多彩なインドネシアの民族建築の中でもひときわ異彩を放つスラウェシのトラジャ族の住居やスマトラのバタク族の住居があげられる。それらの住居のもつけた外れの装飾性に,その民族の宇宙観の現れを見ることができる。…

【スマトラ[島]】より

… 民族は地域により複雑である。西岸沖合ニアス島のニアス族,本島中部のバタク族などはプロト・マレー系であるが,北部のアチェ族,西部高原のミナンカバウ族,南部のランポン族,東海岸のマレー人などはいずれも開化(第2次)マレー系である。このほか海岸各地にインド・アラブ系,中国系住民もおり,南部にはジャワ族の集団移住地もみられる。…

【東南アジア】より

…ほんとうの意味での水稲耕作が確立するまでには今しばらく時間がかかりそうである。(5)島嶼部高地区 島嶼部高地の典型例はスマトラのバタク族やスラウェシ(セレベス)のトラジャ族の居住地である。これらの居住地の平均標高は約1000mである。…

【トバ[湖]】より

…湖の中央にはサモシル島(長さ48km,幅16km)が細長く横たわる。トバ湖を中心とするバタク高原一帯はバタク族の居住地域で,かつて彼らはこの湖を神聖視し,外国人の接近を許さなかった。しかし20世紀に入ってから,バタク族の文化的発展と,高原の快適な気候,さらに美しい自然景観のため,北部スマトラ有数の休養地,観光地となった。…

※「バタク族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バタク族の関連キーワードナスティオン・A.H.トバ・バタク族ナスティオンロングハウストバ[湖]カチャピデリー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android