コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ一族 バッハいちぞく

世界大百科事典 第2版の解説

バッハいちぞく【バッハ一族】

ヨハン・ゼバスティアン・バッハを最大の成員とするドイツの音楽家一族。中部ドイツを中心に代々音楽を職とし,16世紀末から19世紀前半まで80人以上の音楽家を輩出して,歴史上最大の音楽家家系を形成した(図)。最初は身分の低い芸人Spielmannから出発したが,やがて町楽師Stadtpfeifer,教会のオルガン奏者やカントルKantor,宮廷の楽師や楽長,また大都市の音楽監督へと社会的に台頭し,質・量ともにドイツの音楽生活を担う存在となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バッハ一族の関連キーワードバッハ(Johann Sebastian Bach)カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ室内管弦楽団

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バッハ一族の関連情報