コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ一族 バッハいちぞく

1件 の用語解説(バッハ一族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バッハいちぞく【バッハ一族】

ヨハン・ゼバスティアン・バッハを最大の成員とするドイツ音楽家一族。中部ドイツを中心に代々音楽を職とし,16世紀末から19世紀前半まで80人以上の音楽家を輩出して,歴史上最大の音楽家家系を形成した(図)。最初は身分の低い芸人Spielmannから出発したが,やがて町楽師Stadtpfeifer,教会のオルガン奏者やカントルKantor,宮廷の楽師や楽長,また大都市音楽監督へと社会的に台頭し,質・量ともにドイツの音楽生活を担う存在となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バッハ一族の関連キーワードアーベルバッハ聖セバスティアヌスの殉教セバスティアン岩バスティアンの法則バッハ:カプリッチョ ホ長調「ヨハン=クリストフ=バッハをたたえて」/piano soloバッハ:前奏曲(幻想曲) ハ短調/piano soloブゾーニ:バッハ シャコンヌ BWV1004/piano soloバッハ カール・フィリップ・エマヌエルバッハ ヨハン・クリスティアン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バッハ一族の関連情報