バナジウム族元素(読み)ばなじうむぞくげんそ(英語表記)vanadium group element

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

周期表第5族に属するバナジウム、ニオブ、タンタルの3元素の総称。これらの元素の酸化物が酸の性質を示すので土酸金属earth-acid metalとも、土酸族元素ともいう。いずれも希元素と考えられていたが、バナジウムは広く分布し、また、かなり存在度が大きい。ニオブとタンタルは化学的性質がよく似ていて、つねにいっしょに産する。単体はいずれも灰白色の金属で、融点、沸点は比較的高く、化学的に安定である。化合物は、酸化数Ⅴがもっとも安定。そのほかⅡ、Ⅲ、Ⅳを普通にとる。ポリ酸やペルオキソ酸をつくる傾向がある。

[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android