コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージー・ラーオ1世 バージー・ラーオいっせいBājīRāo I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バージー・ラーオ1世
バージー・ラーオいっせい
BājīRāo I

[生]?
[没]1740
インド,マラータ王国の第2代宰相 (ペーシュワー,在任 1720~40) 。バーラージー・ビシュワナートの子。ハイデラーバードのニザームをくだしてのち,軍隊を北方に向け,グジャラートとマールワを確保してデリーを攻め,マラータの北インド領土拡大をなしとげた。彼は有能な将軍,外交家で,王国の実権を完全に掌握し,国王は名目的存在と化し,その後 19世紀初めまで世襲的な宰相がマラータ勢力を指導した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バージー・ラーオ1世の関連キーワードバージー・ラーオ(1世)ガーイクワール

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android