コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライネ Rhyne, Willem ten

2件 の用語解説(ライネの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ライネ Rhyne, Willem ten

1647-1700 オランダの医師。
ライデン大にまなび,延宝2年(1674)長崎の出島商館医として来日。岩永宗故と医学問答をおこない,その記録が嵐山甫安の「蕃国治方類聚(ばんこくちほうるいじゅ)」にのこる。日本の痛風治療と鍼灸(しんきゅう)術を研究して「関節炎論」を刊行し,茶の木,樟(くすのき)を西洋に紹介した。1700年6月1日バタビア(現ジャカルタ)で死去。53歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライネ
らいね
Willem ten Rhijne
(1647―1700)

オランダの医師。デーフェンテル生まれる。ライデン大学医学教育を受け、医師となった。東インド会社の医師に任命され、1674年バタビアに赴任し、同年、長崎に渡来し、重病の将軍徳川家綱を診察、治療した。彼は鍼(はり)や灸(きゅう)について記載刊行した最初の西欧医師であった。日本からバタビアに帰ったのち、植物学に没頭し、いくつかの新種の植物を発見した。バタビアで死去。[中山 沃]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ライネの関連キーワード阿部正次山之井カルロス[2世]キャラコ禁止法インド史浮世草子農書(農業に関する書物)アルジェリアの要覧高校授業料の無償化斎藤徳元

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライネの関連情報