コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルノルト アルノルト Arnold, Gottfried

2件 の用語解説(アルノルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルノルト
アルノルト
Arnold, Gottfried

[生]1666
[没]1714
ドイツの神学者。シュペーナーの影響を受け,1689年頃神秘主義的傾向をもった敬虔主義者の集会に入る。教会の歴史を,起源からの堕落の歴史であるとみなし,教会の模範として原始キリスト教を研究。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アルノルト【Gottfried Arnold】

1666‐1714
ドイツの神秘家,教会史家,詩人。ウィッテンベルク大学に学び,硬直化したルター派神学に失望,ドレスデンで知りあったシュペーナーの感化をうけて敬虔主義の信仰をもつが,さらに当時の急進的スピリチュアリストに触発されて現世否定,教会否定の過激な思想家となる。ギーセン大学の歴史学教授を1年足らずで辞職,学問を否定し,収集した膨大な古今の蔵書を焼き払った。後半生はペルレベルクの牧師となり教会に復帰した。毀誉褒貶(きよほうへん)の多い人物であるが,一貫して超越的存在の実体験を信仰の核心におき,キリストの教えの実践を主張しみずから実行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルノルトの関連キーワードソゾメノスツェルティスドイツ神秘主義西ドイツハルナックウィディアザートウィッケン統一ドイツドイツの小さな町シャフ

アルノルトの関連情報