バーラージー・ビシュワナート(英語表記)Bālājī Vishvanāth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーラージー・ビシュワナート
Bālājī Vishvanāth

[生]?
[没]1720
インド,マラータ王国シャーフー王の宰相 (ペーシュワー,在任 1713~20) 。コンカン地方のバラモンの出身。彼のあと,彼の子孫が代々世襲的にマラータ王国の宰相となり,実際上の政治権力を掌握した。それと同時にコンカン地方のバラモンがマラータ政治権力の中枢を占めるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バーラージー・ビシュワナート
ばーらーじーびしゅわなーと
Brj Vishvanth
(1660ころ―1720)

インド、マラータ王国の初代ペーシュワー(宰相)。アラビア海に面したコンカン地方出身のバラモンで、マラータ王国を再建したシャーフーの信任を得て、王国の実権を握った。彼ののちも、宰相の位はこの家系によって世襲され、マラータ王位は名目化して、実質的には宰相府がマラータ王国の中心となった。[小谷汪之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android