コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーラクザーイー朝 バーラクザーイーちょうBārakzāī; Bārakzā'ī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーラクザーイー朝
バーラクザーイーちょう
Bārakzāī; Bārakzā'ī

アフガニスタンの王朝 (1826~1973) 。創立者のドースト・ムハンマドが前王朝のドゥラーニー朝宰相家柄と定められたバーラクザーイー族の出身のため,この王朝名が起った。この王朝の時代にはイギリス,ロシア両勢力のため王権は動揺し,イギリス軍の侵入をこうむった (第1,2次アフガン戦争 ) 。 1933~73年ザーヒル・シャー王位にあったが,ダーウド・カーンクーデター王制が廃止され,共和制となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バーラクザーイー朝の関連キーワードアブドゥル・ラフマーン・ハーンアマヌッラー・ハーンシェール・アリーアフガニスタン史アフガニスタンハビーブッラーアマーヌッラー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android