コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パキスタン・タリバン運動 ぱきすたん・たりばんうんどう Tehreek-e-Taliban Pakistan

2件 の用語解説(パキスタン・タリバン運動の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

パキスタン・タリバン運動

パキスタンで活動するイスラム教スンニ派の過激派組織。略称はTTPイスラム原理主義組織タリバン支持勢力の連合体で、イスラム法の施行を目的としている。2007年の発足以来、パキスタン政府や軍関連施設への攻撃、政党関係者の殺害などを実行。米国や同国を支援する諸外国も攻撃対象とし、パキスタン国内でテロ活動を行っている。09年に初代指導者ベトゥラ・メスードが死亡して以降は、ハキムラ・メスードが指導者となってテロ活動を激化させており、10年に米国国務長官がTTPを「外国テロ組織」に指定。11年には国際連合安全保障理事会アルカイダ制裁委員会が、アルカイダの活動に関与したとしてTTPを制裁対象に指定している。

(2014-6-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

パキスタン・タリバン運動

《Tehrik-e Taliban Pakistan》パキスタン北西部で活動するスンニ派イスラム過激組織。2007年結成。同国の複数のタリバン支持勢力が統合される形で設立。パキスタン政府の打倒とイスラム法に基づくイスラム国家建設を目的に掲げ、テロ行為を実行。2012年、女性が教育を受ける権利を主張していた当時15歳の少女、マララ・ユスフザイ(2014年ノーベル平和賞受賞)の暗殺を企て、国際的非難を浴びる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パキスタン・タリバン運動の関連キーワードパキスタンパキスタン音楽イスラム・ウラマ協会パキスタン・ウラマ協会東パキスタンサナンダジパキスタニーシーア派とスンニ派キルギスとイスラムパキスタンとイスラム教

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パキスタン・タリバン運動の関連情報