パトリシア ライトソン(英語表記)Patricia Wrightson

20世紀西洋人名事典の解説


1921 -
オーストラリアの児童文学作家。
1955年田舎の子供たちを描いた「ヘビクラブ」を発表する。’65年「惑星からきた少年」で、宇宙人の目を通して、現代社会をユーモラスに描く。代表作の一つ、’68年「ぼくはレース場の持主だ」では、知恵遅れの少年の目から見た現実を追求する。’73年「星に叫ぶ岩ナルガン」で、オーストラリアのファンタジーを確立する。成長、愛、死をテーマにしたハイ・ファンタジーの作品に、「覇者」「水の誘い」「風の勇士」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android