コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パナイ[島] パナイ

2件 の用語解説(パナイ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

パナイ[島]【パナイ】

フィリピン中央部,ビサヤ諸島中の島。全体に山がちで最高点は標高2181m。古くから開け,南部の平野を中心に米,サトウキビココヤシタバコ栽培などが行われ,フィリピン中部の穀倉地帯となっている。
→関連項目フィリピン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パナイ[島]【Panay Island】

フィリピン中部,ビサヤ諸島最西端に位置する。正三角形に近い形状で,属島を含む面積は1万2297km2。人口は約260万(1980)で,人口密度は211人/km2となり,これはセブ島に次いで高い。西岸部を南北に走る脊梁山脈(最高峰は2181mのマディアック山)とその中央部から北東方向にのびる丘陵性山地とが島の低地を3分する。イロイロ平野などの沖積平野と極端な乾季のない気候に恵まれ,古くから豊富に食糧を産し,開発も進んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のパナイ[島]の言及

【サカダ】より

…収穫が終わるとその間に蓄えたわずかばかりの賃金をもって故郷に帰ってゆく。全貌を示す正確な数字は見当たらないが,最近行われた調査によると,ネグロス島の糖業関係労働者の1~2割がこうしたサカダ労働力によって供給されていること,最大の供給先としてパナイ島のアンティケ,アクラン,カピスの諸州があげられ,全サカダ労働力の86%を占めたと報告されている。サカダが社会的に注目されるのは,一般に賃金水準が著しく低いこと,農園内の生活環境が著しく劣ることなどの労働条件の劣悪さと,賃金のピンはね,前貸金からの高利徴収,といった手配師の目に余る中間搾取が存在するからである。…

※「パナイ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone