コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブリック・アクセプタンス public acceptance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パブリック・アクセプタンス
public acceptance

社会的合意の形成,地域住民の理解容認などと訳される。原子力発電所,ゴミ処理場の建設など,特定のプロジェクトに着手する前に,地域住民などを対象に意見を聴取し,プロジェクト実施者や政府の担当者などが答え,地域住民の理解を求める公聴会の開催などがこれにあたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パブリック・アクセプタンスの関連キーワード遺伝子組換え食品社会的受容性科学技術政策PA

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android